NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/02/11 エキス de 大崩落

今日は土曜のリベンジでTAKIさんエキスツアーに再エントリー。
HASE大明神も居ることだし、今日は確実にピーカンでしょう。
無事目的の斜面にたどり着けるでしょうか。

20080211_001.jpg

詳細・滑走写真はこちら
TAKIさんブログ
ブルクリツアーレポート 2月11日エキスパートツアー 大崩落

昨夜は駅近くの麻耶というお店で白馬豚のしゃぶしゃぶで宴会。
エキス参加決定していたので、深酒することなく?切り上げ、、、
られるわけがなくビール、熱燗としっかり飲んでしまう笑
事務所にも少しお邪魔し、第五移動就寝0時30分。
今夜はそんなに冷え込むこともなく快適に熟睡。

朝起きてまず空を見上げると、、、

20080211_002.jpg

やりました!ピーカンです。
ありがとう大明神。

参加者の皆さんと挨拶して栂池へ。
今日はブルクリゲストの中でもいけいけの猛者達が集まってます。

ゴンドラ・リフトと乗り継ぎ今日もゲレンデトップからヒヨドリ峰へ。
天気最高で歩いていると暑い。
今日はファーストレイヤーにつなぎで各所のベンチレーション全開で登ります。
あっという間にヒヨドリ峰のピークへ。
今日はバナナシュートではなく普通にうらひよを落とします。
アプローチ斜面ですが、またこれが極上パウダー。
いい感じの沢を2ピッチ。
ご馳走さまでした。

20080211_003.jpg
rider:TAKIさん

20080211_004.jpg
親沢から見上げるヒヨドリ峰

でいつもの登り返しポイントから若栗の頭(1598ピーク)方面に登り返し。
前日のトレースが残っており高速道路状態。
さくさくっと稜線まで登りあげます。

20080211_005.jpg
若栗方面に登り返し

稜線に出てから若栗の頭へ行く途中でトレースから離れ、
山ノ神尾根の方へ進路を取ります。
ここからはトレースはないが、そこまで雪ももぐらずプチラッセル。
まぁ先頭はTAKIさんが歩いているので私はラッセルのラの字もしてませんが、、、汗
山ノ神尾根方面にしばらく歩いた静かな樹林の中で小休止。
穏やかな天気でほんとに静かで気持ちいい。

ここから目的地まではほんの15分ほど。
ブナや樺の静かな森をネイチャースキーのごとくのんびりハイク。
癒されます。

20080211_006.jpg
気持ちよい樹林帯をネイチャースキー

20080211_007.jpg
今日は終始天気がよかった

そんな穏やかな森をしばらく行くと、、、

20080211_008.jpg

極悪な崖崖の景色に一転。
到着しました。
稗田山大崩落です。
まさしくLANDMADE4でみた景色です。

ものすごい景色にしばし圧倒される。
しかしすぐ不安と焦燥感に駆られる。
「きちゃったけど、、、滑れるのか?」
「てか、どこ滑んのよ??」

20080211_009.jpg

来てしまったものはしょうがない。
もう笑うしかありません。
しばし滑走ラインを探るべく右往左往。
どこも急で斜面はうねうね。
なんとなくラインを決めたら準備してドロップです。

まずは本日お仕事のMYKが毒見ドロップ。
スラフもでずいい感じの雪との事。
その後じゃんけんで滑走順を決定。
できればトップドロップは避けたい笑
重いが通じ5番手ドロップ。

最初二人は安全に斜面に入っていきました。
最初のリッジをやり過ごせば快適な大斜面の様子。
で3番手OZWがドロップ!
さすが師匠、男です。
みなが敬遠していた雪庇を飛んでドロップしました。
それを見せられちゃしょうがない。
続く4番手スーさんも同じ雪庇を飛んでドロップ。
うまいことリッジから右にラインを移し大斜面へ。
一番きれいなライン取りだった。
そしていよいよ自分の番。
同じように雪庇を飛んで(落ちて)ドロップ。
頭の中ではお気に入りの音楽を流し、Ericにでもなったつもりでしたが、
そんなわけには行かず、、、笑
ドロップの飛び(落ち)はなんとかメイクしたが、
その後狙ったラインに乗れず右手の沢に吸い込まれる。
なんとか立て直してリッジを乗り越し左手の大斜面に行くも、
チョコチップにびびり失速。
TAKIさんから見て絵的に一番おいしいところでなんともチキンラン。。。
まだまだ修行が足りません。
が、いままでだったらビビッて飛んで(落ちて)ドロップなんて考えられなかったが、
かっこよくないが、それをすることができた。
またひとつドアを開けられたかな?と思う一本だった。

20080211_010.jpg
赤が滑ったライン。青が狙っていたライン。


20080211_011.jpg
雪はごらんのとおり極上でございます。 rider:ISE

いやーいろんな意味で心に残る一本となりました。
メインを滑り終わった後、ふと別方向を見上げると。。。。

20080211_012.jpg

赤倉山の凶悪な斜面が見えてました。
こりゃまさにアラスカですな。
またひとついつか滑りたい斜面が増えました。

その後はデザートを食べながら2ピッチ。
ここから先はメローで気持ちいい斜面が続きます。

そしてだんだんと狭まってきてゴルジュの様相を呈してきます。
やはりエキスにはゴルジュがつきものなんですねぇ笑

20080211_013.jpg
エキスの終盤はやはりゴルジュです

20080211_014.jpg
今日一番男前だったOZW師匠

しばらくゴルジュ地形を右岸左岸とうろうろしながらすべり安全地帯へ到着。
ここで大休止。
なんかつり橋が架かってますが、橋の上には雪がびっちり詰まってます。

20080211_015.jpg

その雪のつまった橋を渡ります。

20080211_016.jpg

雪が手すりの上まで来ていて両側はむき出し。
こういうのが一番苦手です。
き○たま縮みあがりながらすばやく突破。
いやいや怖かった。

この後は下りラッセルの林道ということだったが、
スノーモービルのあとが付いていてジェットコースター状態。

がんがん飛ばしてあっという間にゴール。

20080211_017.jpg
最後はこんなのどかなところに出ました

ためしに林道ジェットコースターをXactiで追い撮り(盗撮)してみました笑




大崩落はまだまだいろんな楽しそうなラインが取れそう。
通う価値大ですね。
また行ってみたいと思います。
帰りがかなり大変ですが、、、(車デポ等問題は山積み、、)

解散後、いつものお風呂で温まっておおしもへ。
カツ丼食って帰りました。

本日もというかこの3連休も最高に楽しゅうございました。
遊んでいただいた皆さん、お世話になった皆さんありがとうございました。
関連記事



 

Comments

Editサイコー!
NTGさん、「大崩落」はショーゲキ的でしたね。
自分も次回は納得するラインでと、リベンジを誓いました。
またご一緒しましょう!
Editショーゲキ的でした
ISEさん>
コメントありがとうございます。
ほんと、、、最高でしたね。
次こそは、、、
リベンジしましょう!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。