NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category:   Tags: ---

単独行

この前の白馬~唐松の縦走は、日帰り登山以外では初の単独行だった。
加藤文太郎に影響されてかなんなのか(笑)、
以前はやる気がしなかった単独行の魅力にとりつかれつつあるかも。
もちろん、複数人で馬鹿話しながらの山も大好きなのだが、
それ以上の魅力が単独行にはある気がする。

メリットとしては。。。
自分のペースでのんびりもいけるし、ストイックにもいけるので、体力的にすごく楽。
複数人だとなかなかそうもいかないから疲れる場合も多々ある。
その日の気分で工程、ルートを変えるのも自由なので、ほんとに気ままな山行が可能。
ただこれには登山届けとの兼ね合いもあるのでなんともいえないが。。。。

デメリットとしては。。。
全ての荷物を自分ひとりで担がなければいけないので、重い。
複数人だと、分散できるから少しは軽くできる。テントとか食料とか酒とか。。
でも重いザックを肩に食い込ませて歩いているという充実感はある。
どMですから笑
あとはなんかあったとき一人だと心配だし、なにより夜が寂しい。
周りに誰もいない縦走路で滑落とかしたら。。。。と思うとやっぱり。。
今回は一泊だったからそんなに寂しさは感じないが、これが長期ともなると。。。
寂しがりやなもんでね笑

ちょっと思いついただけでもデメリットのが多いし、
そもそも単独行は危険だという意見も多い。
それでもまた単独で山に行きたいと思ってしまう。

一人テントの中から朝焼けを見ながら飲むコーヒーも、
夕焼けの山を見ながら一人飲む焼酎もなかなかおつなものでしたよ。
(夜中に風がビュービュー吹いたときは心細かったですが。。。笑)


20070801050925.jpg
この景色を見ながらひとり物思いにふけるのもなかなか
関連記事



 

Comments

Edit
充実した夏休みだったみたいだね
夏山でのストックの旨みを覚えましたね 笑
単独行はメリット、デメリットはそれぞれあるけど、俺は好きだ
気楽だしイロイロなことを考えられるしね
たしかに装備が重いにはつらい 笑
去シーズン、1泊、2泊したけど夜がさびしいよね
得に昨年10月の穂高白馬の遭難連発だった日の涸沢は特に心ぼそかった~
風は超強いしヘリがバタバタ飛びまわってるしさ
Edit
ヒデ>
いいねぇ単独行
歩きながらいろんなこと妄想いや考えられるし。
今回はずっと頭の中で「そんなのかんけーねぇ」がぐるぐるしてましたが笑
そういや去年涸沢で雪にやられてたね。
そんな状況になったら。。。
こころぼそくてきっと泣きますわ。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。