NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

2007/4/1 ちょっとエキスで八方BC

朝6時。
栂池駐車場で目覚め外をみるとピーカンでないながらも青空が見えてる。
よし、今日はいけると朝からテンション上がる。
準備してカップヌードルカレーBIGを腹に叩き込む。
今日はエキス。しっかりエネルギー補給しとかないと。。。って喰いすぎ?


7時50分ゴンドラ乗場に集合。
昨日の雨が奇跡のパウダーをもたらすと考えPONTOONで出撃予定。。。が
まじですか?やめたほうがいいんじゃない?パウダーないよ!と
昨夜までは山はパウダーといってたHASEちゃんにまで突っ込まれ。。。
じゃぁということで1回目のお色直しでコルドバ投入。
板を変えて戻ってくるとなにやらアナウンスが。
強風の為ゴンドラは中間駅までの運転とのこと。
オイオイ。。。(-ω-;)
しょうがないので中間駅まで車で行ってそこからリフト乗り継いでゲレンデトップに行く事に。
とうぜんもう出遅れてるのでエキスは中止してワンデーで金山沢狙いに変更。
移動して中間駅でリフト券を買おうとすると、上のリフトが2本動いてないらしい。
マヂデスカ。。。(-ω-;)
昨日の落雷で電気系統でもやられたか?
ヘリは中間駅からバンバン飛んでるので強風ってこともなさそうだが。。。
仕方ないのでとりあえずゴンドラ乗場に戻ることに。
どうするこうすると検討の結果、八方は全てリフト動いていると言う事で、
八方BCのザラメ狙いに最終決定。
ということで八方に移動。
ディープザラメ(もしかして奇跡のパウダー)を想定して2回目のお色直しでEHPに板を変更。
皆さんに何本でてくるんだよ!と突っ込まれ笑

さてさてそんなこんなでようやく八方池山荘到着。
グラードクワッドに乗ってるときからかなりの強風。
NTGは帽子が飛ばされる始末。
なんだか先が思いやられる。。

準備完了しいざハイク開始。時間は10時。
エキスツアーに集まる常連さんの集まりだけあってペースは上々。

20070401_001
八方尾根から鹿島槍が綺麗に見えました

途中爆風にやられてなんどか立ち止まるもさくっと1時間かからずに下の樺に到着。

20070401_002
さくっと下の樺に到着

辺りを見回すと南面は面ツルでいい感じにザラメが成長している。
一方北面は昨日の雨の影響で縦ミゾの嵐。

20070401_003
下の樺から南面は面ツル!

当初は無名沢の予定だったが、楽しくなさそう。
ということで下の樺から南面の大岩シュート→崩沢で47に戻りビールバーというルートに変更。
休憩しつつ準備し、11時過ぎにドロップ開始。
斜面は極上ディープザラメでパウダーに劣らぬシャリシャリシャウダー状態!
大岩のスキーヤーズ左を巻いてでっかく落とす。斜度もメローで快適。
ザラメなのに浮き沈みを感じられる深さで最高でした。

20070401_005
滑った斜面。メローな感じで気持ちよかった

20070401_004
ちょっとデブってる大岩シュート

皆で一通り大岩周辺をギタギタにしたら今度は崩沢入り口に向けてトラバース。
トラバース中もディープシャウダーで気持ちよく滑走。
崩れ沢入り口到着12時。足並み揃うと行動が早くて快適だ。
ここで大休止して栄養補給。
天気もよく暖かでほんとに小春日和な感じ。
平川越しに白馬の町並みを望みながら気持ちよくお昼休憩。気持ちよかった。

20070401_006
崩沢の入り口で大休止。大満足です。

20070401_007
大岩シュート方面

休憩後は崩沢滑走。
崩沢上部のロープ見たいのがかかっている斜面の右がわからドロップし、
小尾根の右側と左側に分かれて滑走。
NTGの番。
小尾根の左側を滑る。
ここも快適ディープシャウダーででっかく行く。
沢が右に曲がった辺りの岩陰で1ピッチ。最高でした。
到着するとHASEちゃんがもっとこっち寄ってと一言。
岩陰よりに移動して滑った斜面を見ると。。。。
デロデロっとした湿雪雪崩がゆっくりと通過中。結構巨大だった。
おそらく自分のターンがトリガーで発生したと思われるが、
滑ってるときはターンごとに確認したが雪崩れてはなかった。。。
写真を撮ってたTAKIさんに聞くとターンして暫くしてからデロデロ流れはじめたとのこと。
そんなパターンもあるのかと一つ勉強になった。

20070401_008
崩沢のデロデロ雪崩

ということでこの後2人が滑る斜面にデブリの嵐を呼んでしまいました。。。
ゴメンナサイ。。。(^ω^;)

20070401_009
Rider:furu 斜面汚してすみません。。

20070401_010
Rider:OZW ごめんなさい。。。

岩陰で皆さん集合した後の残りの滑りはデブリ&落石祭りだわっしょいわっしょい。
おまけに所々に妖怪板掴みも生息。
ターンするたびにカチカチ!ガリッ!と落石を踏む音が沢底に響き渡ってました。
この後林道合流手前の堰堤脇が雪の付方がえぐいことになっており慎重に通過。
林道を暫く滑ると今度は落石の山。。。。
ヘルメットかぶって板を担ぎ歩くこと暫く。プチエキスな感じでした。
落石の山を越えた後は何とか崩沢と平川の出合まで滑れたが、その先は歩き。
再び板を担いで小春日和な林道をハイキング。
「小春日和な林道をハイキング」と書くと楽しげで綺麗な絵を想像するが、
実際はザックに板をくくり付けてガシガシ歩いている奇妙な集団笑

kaerimichi
最後は小春日和のハイキング

20070401_011
その怪しい集団の1人笑

20分ほど歩いて平川のいつもの渡渉点に到着。1時40分位。
しかし川は昨日の大雨で濁流。。。。
とても渡渉できる状態じゃないので、Erikoさんに迎えに来てもらう。
朝はどうなることかと思ったが無事にツアー終了。
お疲れさまでした!

ツアーの様子はブルークリフツアーレポート4月1日ワンデーツアー八方を!

解散後、先週も行ったたこ焼き御殿で祝杯。
TAKIさん、HASEちゃん、MYKさん、OZWさん、furuさん、SMRさんとともに乾杯!
今回はパフェは食わずにたこ焼きのみ笑
その後第1の湯で汗を流し帰宅。

今週末も満喫しました。
やっぱり白馬最高です。
関連記事



 

Comments

Editおつかれさまでした
どうもです。
小蓮華狙いで気合いれて白馬入りしたのに残念でした。
でもちょっとほっとしている自分もいたりして。笑
つぎは立山ですね!
またよろしく!
Edit
どうもです。
実は私もちょっとほっとしてましたよ笑
立山の前には針の木祭りもありますよ~
って降ったみたいなんで今週も。。。汗

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。