NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

2007/3/17 五竜BC

先週1週休んだおかげ?でやる気も回復。
今日は先シーズンからエキス系ツアーで良くご一緒させてもらっている
エキス友の会会長のKBTさんと山滑りすることに。

前日仕事が遅くなったが、気合で運転し3時前位にいつもの駐車場に到着。
見覚えのあるステーションワゴンが止まっている。furuさんだ!
とりあえず一杯やりながら荷物つめたり明日の準備をする。
先週けっこう雪降ったらしいけど、街中は殆ど雪無。
いつもの駐車場も雪が無いので相変わらず広い。
寝る前にトイレにでるとなんだか雪がちらついていた。
明日の天気予報はあまりよくない。
さてさてどこ行こうかね。


朝いつものように6時半起床。
久しぶりに寒い夜だった。
着替えして外にでるとfuruさんの姿が。
お一人らしいのでご一緒に行動することに。
暫くするとKBTさん達も到着。
今日KUROさんは山滑りデビューのお友達と一緒にパウダーガイドに参加するとのこと。

さてさてどこ行こうかと協議開始。
天気予報は外れて意外と天気が良い。なんか青空も出ている。
こりゃ八方か?と思ったが山見ると風強そう。
それに先週はずっと風が強かったらしいからパンパンにパックされてる可能性が高い。
ということで八方は消え五竜か栂池に。
栂池方面を見るとなんだかガスがものすごい。
一方五竜の方は意外と視界良好。
パウダーガイドに行く人たちも居るし五竜にすることに決定。
YZWさん達も第5に到着。五竜方面に一緒に行くということに。

47に到着するとTAKIさんツアーの方々が集合していた。
ガイドのTAKEO君に話を聞くと状況次第だが中遠見あたり狙いとのこと。

さて出発。
いつものようにゴンドラ→ラインC→ラインEと乗り継ぎラインE降りた所で準備。
なんだかガスも晴れてきた。
とりあえず二の背髪狙いでハイク開始。

いつものようにゲレンデの中からハイク開始。
相変わらずゲレンデを滑るスキーヤー、スノーボーダーの視線が痛い。
「なんだこいつら」、「邪魔くせぇな。。」といったところだろう。
気にせずすたすた歩きます。
地蔵の頭を南側から巻き、最終準備をして見返り坂に取り付く。
ほどなくブルークリフツアーに追いつく。
今日のツアーの中にはPONTOON乗りの方も居るようだ。
ソールが赤いから179だね。担いでシューで歩いている。

もちろんNTGはシールです。担ぐの嫌なので笑
でツアーのルートとは別ルートでガシガシ上がっていく。
今日の雪はシールが利かない。
固くしまった層の上にうっすら新雪がのった状態。
斜登高だと谷足ずるずる。
ということで気合の直登ぎみラインでガシガシ行く。
見返り坂上までは殆どトレースは使わず踝ラッセルの直登でこなす。

遠見尾根に乗り上げるまで20分ほど。
毎度のことながら最初のこの登りはきつい。
ここからはちょいちょい急登を交えた快適尾根歩き。
トレースはカチカチ。
トレースの南側は激クラスト雪。北側はしまり雪という感じ。
。。。。オイオイ
五竜北面は良い感じのパウダーという情報を聞いていたが。。。
今日は修行になるのだろうか。。。
なんだかさっきまで青空見えてたがガスガスになってきてるし。。。

0318_01
ハイクしてるとだんだんとガスに。。 photo:furu

テンション&ハイクペースダウン笑
ゆっくり歩いて一の背髪ドロップポイント付近に到着。
。。。。汗
あまり雪よさそうじゃないね。。。汗
ということでもうちょい奥に行くことに。
すると一の背髪の小ピークを過ぎると北面側の雪がだんだんパウダーに!!!
こりゃ決まりでしょ!ということで先々週に引き続きにのせ→いちのせルートに。

にのせ小ピークちょい下の樹林帯で板をはずしドロップ準備。
今日も人数いるので2箇所で穴掘り。
KBTさん、furuさんとともに斜面に降りて滑る予定の面と同じ面で穴掘り。
YZWさんたちはちょっと面を変えて穴掘り。
35cmにざくざくのザラメ層、85cmに固くしまったザラメ層(ほぼ氷)あり。
35cmのザラメはちょっとつつくと崩れる嫌な感じ。
コンプレッションテストの結果は肘7で35cmのザラメ層で破断。
肩9で85cmのザラメ層の上で破断。
ハイクしてきた感じと周りの斜面状況から安定していると判断する。

0318_02
ドロップポイントでピットチェック photo:YZW

お楽しみのドロップ開始。
まずはにのせ直下のオープンを沢に合流する手前の樹林まで落とす。
少し落とすとこれがなかなか良い軽めのパウダー!
短かったけど久々に軽いパウダー滑った!って感じでした。

0318_03
1本目 rider:KBT / photo:YZW

0318_04
なぜか笑顔。。 rider:NTG / photo:YZW

0318_05
CYCHOライダー! rider:furu /photo:YZW

次はいちのせの尾根に合流すべく、小さい沢を渡り小尾根に乗り上げる。
この小さい沢を滑っていくと崖にぶち当たるのだ。
先々週それで少し登り返したので今度はなるべく早めに尾根に乗り上げることに。
しかし結局この前登り返してトラバース開始したポイントに到着笑

0318_06
2本目 rider:YZW


この前はこのトラバースは藪藪の激急で滑れるどころではなかった。
そのためもう一段上にあるシュートを滑る予定だったのだが。。。
同じポイントに行くとなんか前にはなかった雪庇ができてる。
そして雪庇を少し崩して覗いてみると。。。
!!!!!!!!!!パウダーじゃん!!!!!!!!!
藪藪激急だった斜面が最近の爆雪で良い感じのシュートになってるではないですか!

一同大興奮!かなりよさげなシュートです!
やはり五竜北面が良い感じという情報は間違いではありませんでした!!
ドロップするためにスキーを脱いでスキーで少し雪庇を落とす。
その間からスルリと斜面に入り込もうという予定だ。

0318_07
3本目の極上シュートのドロップポイント

ちょうどそのころいちのせの尾根をブルークリフツアーの面々が降りてきました。
ちょうど私が滑る対岸にいてこちらの様子を見ている感じ。
やべぇギャラリー満載だ。。。下手な辷はできんな。。。笑

良い感じの写真ポイントがあったので、カメラ構えるべくYZWさんがドロップ!
ディープ&スティープで最高に気持ちよさそう!
さてカメラも準備できてドロップ開始。

0318_08
3本目 rider:YZW

なにやらTeamYの面々が少し登った雪庇のところから斜面覗いて企んでます。。笑

0318_09
シュートをのぞいてなにやら企んでます

「飛べるよね?」「いけるでしょ!」という会話が聞こえてくる。
行くんですか!雪庇飛びドロップですか?!

怪我のないようご安全に!と言い残しスキーチームがドロップ開始。
まずはKBTさん。やっぱり深いです。たまってます。スティープです。
叫び声が聞こえてきました。

0318_10
3本目 rider:KBT / photo:YZW

次にTeamYの飛ばない決断をした方。
ボードも浮きまくで良いスプレー上がってます。
そしてNTG。
するっと斜面にエントリーするとこれまた極上パウダーではありませんか!!
斜度も良い感じ!
PONTOONを一気にフォールラインに落とし込む。
きもちぃぃぃーーーーーーーーー!!!!!!!!
奇声を上げながらPONTOON独特のパウダースライドを堪能。
いや~最高でした。

0318_11
3本目 rider:NTG / photo;YZW


0318_12
もういっちょ rider:NTG / photo;YZW

0318_13
もういいって笑 rider:NTG / photo;YZW

そしてアグレッシブな二人の番。furuさんは写真撮るべくラストドロップを選択。
そして。。。飛びました!

0318_14
さっきの企みの結果。。。飛びました! photo:YZW

。。。撃沈しました!笑

0318_15
残念! photo:YZW

次。。。。。飛びました!

0318_16
またしても飛んでます photo:YZW

。。。撃沈しました!笑

0318_17
またしても残念! photo:YZW

ということでアグレッシブな二人は斜面のおいしい所を殆ど滑れず。
でもそのアグレッシブは見習いたい。
お二人の勇気に拍手です。
そして最後にfuruさんドロップ!

0318_18
オーバーヘッド! rider;furu / photo:YZW

皆さん合流後、いちのせの尾根に乗り上げながらトラバース。
尾根にのるとツリーにも良い感じに雪ついてます。
気持ちよくわらわらとツリーランしあっという間に三本杉到着。

3本杉は先々週よりもだいぶ低くなってました笑
届かなかった葉っぱに手が届くようになってます。
やっぱり雪増えたんだな。
ここまで降りてきたけど気温は下がってきて結構雪が降ってきた。

0318_19
お決まりの3本杉で大休止

三本杉で大休止して最後のツリー、通称ジャングルジムを滑る。
ここもけっこう雪ついてて楽しめました。
でもここが激パウの時を知っているだけに。。。。
なにげにこの3本杉下のツリーは雪がたまるポイントで、
去年はなんどもオーバーヘッドだったなのに今年はいつも修行系です笑

ツリーを抜け渡渉ポイント到着。
結構水量が増えた平川を渡り、テクニカルな林道をこなし47到着。

0318_20
渡渉ポイント だいぶ水増えました

もちろん47についたらsnowdropで乾杯です笑
このビールが旨くて旨くて。

皆さんお疲れ様でした!

夜はKBTさん、KUROさん、JYUNさん、furuさん、
OZWさん、1003、OKWさんとふきのとうで飯食いながら宴会。
途中TAKIさんERIKOさんも合流。結局閉店まで騒いじゃいました笑
でもここの山賊焼き定食は激旨です。
その後furuさん、ozwさんとTAKIさん事務所で二次会笑
夜遅くまでGooglEearthで大盛り上がりしちゃいました。
毎度おそくまですみません。。。。

やっぱり良いですね。
雪山も白馬に集まる仲間も最高です。
引きこもり状態が一気に解消されました笑
下山してからずっと街中でも雪が降ってます。
こりゃ山はリセット間違いなしか。
明日はOZWさん、KUROさん、JYUNさん、1003も加わり山滑り。
う~んどこ行こうかな。

関連記事



 

Comments

Edit
その奇声・・・・・しっかり聞きました♪
見ました^^ いやぁ~、気持ち良さそうに皆さん滑っておられましたね~☆

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。