NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

2007/2/18 栂池BC

朝起きると第5でも雪。湿っているが雪。しかし山はガスガス。
いまいちテンション上がらずもとりあえず山に行ってみなきゃ分らんので準備開始。
今日一緒に遊ぶJIMさん達と協議し、裏天狗狙いで、あまりにガスならひよどり周辺で遊ぶ事に。
ということで一路栂池に向けて出発。
さてさて晴れ男HASEちゃんの予言は的中するのか?


栂池についてもやはりガスガス。
しかもかなりヌルイ感じの気温。
テンション下がるもとりあえずゴンドラに乗り込む。
栂の森のリフトにのりゲレンデをみると、なにやら重いながらも結構新雪が積もってる。
こりゃもしかして期待できるか??
ゲレンデを横切り林道入り口に到着。
今日はあまり上に行くひとがいないのかひっそりとしている。
とりあえず準備してハイク開始。
相変わらずガスガスで視界は悪い。しかもかなり暑い。
林道を歩いていると重雪も止んできた。
うだっと歩いてあっという間に早大小屋に到着。
さてさてここからどうするか?
この視界のなか裏天狗に行くか、西ひよあたりから北面に落ちるかどちらかだ。
裏天狗は行ったことないので、このいつ晴れるとも知れないガスの中突っ込むのはリスキーだ。
と言う事で早大小屋上の樹林を登り上げ、裏側に落とし登り返して栂池に帰るルートに決定。

しばし休憩しハイク再開。
上には何かしらの講習と思われるグループが登っている。
あまりなれていないのか、ジグ切りすぎで高度がなかなか稼げないトレースになっている。
ということで、プチラッセルしながら直登気味のルートでガシガシ高度を稼ぐ。
暫くハイクしてもう20分くらいで尾根上に到着というところで異変が。。。
なにやら自分の足元に血痕が。。。なんてことはないNTGの鼻血だった笑
あまりの暑さにのぼせたか?もともと鼻血は良く出るが、ハイク中は初めてだった。
KAIUNさんにティッシュをもらい、JIMさんにウェットティッシュをもらいしばしその場で止血。
皆さんには先に行ってもらう。
なかなか止まらずにあたり一面血痕だらけになってしまった汗
後続の人がいたらびっくりするだろうな笑
決して殺人事件ではありませんのでご心配なく笑
暫く雪で眉間を冷やし、鼻血も止まりかけてきたので鼻にティッシュを詰めて出発。
片鼻がふさがっただけでもかなり息苦しいが、追いつくべくガシガシと歩く。
程なくして皆に追いつき、無事にに尾根上に到着。
するとなんとガスが抜けて青空が出てるではないですか!
時計を見ると11時ちょっと過ぎ!!
おぉぉぉぉぉぉ!!!!!HASEちゃんの予言的中!恐るべしHASEちゃん。
青空が出てガスも抜け、裏天狗、山の神尾根、若栗の頭も丸見え。
今後のために裏天狗方面を念入りに観察しておく。
尾根を絡めてもオープンな沢もいけそうで結構面白そうだ。
若栗に登り返さなくても今居る尾根伝いに上り返せば栂池にも帰れる。なかなかのルートだ。

暫く休憩し、北斜へ落とすべく穴掘り開始。
時間もあるので3箇所で掘ることに。
切れる面は微妙に違うも、結果はどのピットもHardの5以上。
安定していると判断し、予定とおり北面に落とすことに。
適度なツリーとオープンが絡んでてなかなか面白そうな斜面。
JIMさん→KAIUNさん→1003→SHINさん→NTGの順でドロップ。
あまり期待はしていなかったがなかなかどうしていい感じのパウダーが残っていました。
ドロップポイントのすぐ近くで穴掘り講習をしている人たちの羨ましそうな視線を感じながら、
気持ちよくツリーランしました笑
いやいや短いながらもいい一本でした。
ツリーはあまり好きじゃないけど初めて楽しいと感じました。
ツリーもなかなか気持ちよいね。

001
滑走前ピットチェック。Hard5と安定していた。

002
今回滑った斜面。ツリーとオープンが混じっててなかなかよかった

003
裏天狗方面


そして登り返し。
早大小屋上の尾根と裏天狗の間のコルに向けて登り返します。
なんだか天気ピーカンで暑い暑い。日差しも強い強い。
激暑のなかうだっと登り返して30分ほどでドロップポイントに到着。
今度は早大小屋上の斜面を滑るべく、ドロップポイントよりやや東方面に移動。

004
激暑の中登り返し


そこから北面にできた雪庇に注意しつつ神の田圃の真中に落とせるようにトラバース開始。
しかしトラバースすると足元がバサバサと切れる。
ドロドロとゆっくりしたスラフがツリーの中を滑り落ちていく。
どうも早大小屋上の南面は日射で溶けて凍った層の上に乗った積雪が安定していない様子。
とりあえず慎重に様子を見ながらドロップするが、ターンするたびにドロドロとスラフの嵐。
ツリーの中を次々に落ちてくるスラフをマネジメントしながらの滑走は結構スリリングでした。
神の田圃に近づいてくると柔らかいデブリの嵐でした。
とりあえず皆さん安全にすばやく降りてきてもらい終了。
なかなか滑り応えありました笑

005
早大小屋上のツリー。スラフ祭りデブリ祭りでした

006
神の田圃を行く

この後は神の田圃を横切りちょいとパウダー滑って林道に合流しゲレンデへ。
核心のゲレンデ下山に突入です。
ゲレンデまでくるとまだガスが抜けていなく真っ白に。
そして上部は固め、下部はボコボコのゲレンデをPONTOONをバタバタ言わせながら滑る。
まさに修行いや荒行いや苦行でした。
なんとか核心を越えゴンドラ中間駅に到着。
ここでケンタをつまみにビールで乾杯して大休止しました。
いやいや最高やったね。
JIMさん、KAIUNさん、SHINさん、1003、サンキューでした。

下山後はラッピー寄って大町温泉薬師の湯入って樹の実Ⅱで飯食って帰りました。
この大町にある樹の実Ⅱというお店。ボリュームがあって結構お勧めです。
今回、なぜ樹の実Ⅱなのか?Ⅰはどこにあるのか?存在しているのか?
という昨年来の疑問がようやく解けました笑
聞いてくれたKAIUNさんに感謝です爆(答えはWebで。。。)

007
下山後ジムエースで落ちてます笑
関連記事



 

Trackbacks

日曜の2月18日は、JIM、KAIUN、NTG、1003とセルフで裏ひよへ。いつものごとく八方第5駐車場で待ち合わせ。朝起きると、天気はイマイチ。。この段階でその日の行動をどうするかかなり悩む。当初の裏天狗案が微妙と判断しながらもとりあえず栂池へ向かい、ハイク開始。早大小

 

Comments

Edit
いつもあんまりレスをしなくてごめんよ。

週末はありがとう。楽しかったね( `ω´)ゞ
またどっか計画して行こうねー!
 >>>えぬとげ、1003


Edit
KAIUNさんどうもです。
日曜楽しかったですね。
また行きましょう!
そろそろエキス系行きたいですね
EditTHANX
この前はどうも。
期待薄の中、良いコンディションのエリアを滑れたのはえぬとげのおかげだな。いや、気持ちい1本が滑れた。今度は是非、相方も一緒に行けるといいね。1003さんにもよろしく!
Edit
SHINさんどうもです。
ほんと良い感じの一本でしたね。
今週は同じ一本を期待して行きましたが。。。駄目でした汗
また行きましょう

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。