NTG's Soulful Tracks


11
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

2007/2/11 雨飾山キャンプ場裏山

朝7時に起床。
昨夜の酒も残らずすっきり目覚めた。
窓から外を見ると何も見えない。
ドアを開けると外はかなり降雪があった様子。
第五で20パウといったところか?
しかもまだ結構な勢いで雪は降り続いている。
急いで仕度をしてFDの方々の到着を待つ。
昨日の状況に今日の降雪なんで八方は無理。
行ったら今日は誰かしら死ぬでしょう笑
滝さんから色々と情報を仕入れて今日は雨飾山キャンプ場裏の崩壊地で遊ぶことに。
さぁ今日はどうなるか?またバッサリ行くか??

FDの皆さんも到着し、予定通り雨飾山方面に行くことを伝えいそいそと第五を出発。
南小谷駅を過ぎ、トンネルを越え雨飾山に向かう道に入る。
ここまで暫くは雪の降りはそんなでもなく、天気も回復傾向かと思いきや、
雨飾山が近づくにつれ雪が激しくなってきて、
栃の木亭前に到着すると軽い雪がもっさりと積もってるではないですか!!!
しかし先行者は居ないらしく林道ラッセルが待ち構えていること必至。。。
しかしこの雪に一気にテンション上がりいそいそとシールを張り出発。
出発間際には滝さんたちブルークリフチームも到着。
みなこの雪を目の前にしてテンション高めだ笑

tochinokiteimae
栃の木亭前到着。もっさり積もってます。

さていざ林道に入るとPONTOONですね上まで潜る深さ!!しかも軽い!!
前日までのトレースは完全に埋まっている。
NTG、Hiroさん、Tanakaさんのシール部隊でガシガシラッセルしていく。
林道ショートカットはかなり深く膝下くらい。
ここはポンで気合で直登気味のラインで抜ける。
しかし結構直登過ぎてしんどいルートになってしまった。。。ゴメンナサイ(-ω-;)
一段上の林道について温度調節。
相変わらず雪はゴンゴン降っている。風も少々出てきた。
が気温は0度~-1度と高く結構あつい。
ソフトシェルになり、パンツのサイドファスナーを膝上まで開けラッセル体勢完了。
ようやく皆さんそろい温度調節&休憩してもらってる間に、
少しでも高速道路を延ばそうとNTGとHiroさんで先に出発。
もくもくとすねラッセルを続ける。
するとToyokoさん、Tanakaさんのシール部隊も追いついてきたので、4人でラッセル。
シュー部隊は少し後ろから黙々と。
その後皆で先頭を交代し1時間ほどで林道の分岐点に到着。
いやいやお疲れ様でした。

休憩しているとブルークリフチームも到着。
いつも滝さんはじめガイドの皆様にラッセルしてもらってるので1/10でも恩返しできたかな?笑
パーティには昨日一緒だったKBTさん、KRSさん、1003もいた。
KBTさんは前回雨飾山ご一緒したときに私のポンに触発されSUMOUを購入。
背負ってシューでハイクというスタイルだったが、太すぎて丸太を背負ってるみたいでした笑
1003は中国ストレスにやられてBIGDADDYを購入こちらも激太だ。
滝さんたちブルークリフチームはここから二手に分かれてP2方面と同じ崩壊地方面を目指すらしい。P2方面の方が人数が多かった。やっぱりみなさんMっ気たっぷりですな笑

休んでると寒いので重い腰を上げ出発。
皆さんに見送られながら崩壊地目指して雪原を横切っていく。
またここからも深いラッセルが続く。
膝下ラッセル黙々とつづけ、目指すオープンの下を間隔開けて横切り尾根に取り付く。
この尾根がまた激深&藪藪&急登。
最初Kentaさんがシューで突撃するも、シューだと腰くらいまでありかなりしんどそう。
こういうときはシール部隊の登場。
まずは変態板PONTOONで突撃。
うぉぉぉぉぉぉぉ!深ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!しかし雪はなかなか良い感じ。
急登激深の激重変態板ラッセルもニヤニヤしながら登ってしまった笑
暫くしてHiroさん、Kentaさんと交代しながら3人で黙々とラッセル。(約1名はニンマリしながら笑)
2段くらい登りもう少しのところで後ろからガシガシと鬼ハイクでTAKEOさんが到着。
ここから先をラッセル交代してもらう。いやいやありがとうございます。
その後暫く急登し、いやらしいオープン地形を1人ずつトラバースし、
藪藪で狭い急なルートをつぼ足(膝で這いつくばりながら)で突破しとりあえず目的地到着。
いやいや短いながらもいろいろ盛りだくさんでしんどい登りでした。

ここでTAKEOさんと我々でそれぞれ穴掘り開始。
状況は昨日とそんなに変わらず、あまり急斜面は避けることに。
穴掘りが終わる頃ブルークリフチームも到着。
1003は久しぶりだったんで結構しんどそう。
でもこれで中国でなまった身体も取り戻せたでしょう?

準備をしていざドロップ。
まずはブルークリフチームがオープンの奥側をドロップ。
結構隠れキャラがいるらしいので要注意だ。
次にわれわれパーティーの番。
まずはTanakaさんが写真撮影のためドロップ。
かなり深そうな感じでオーバーヘッドなスプレーがあがっている。
そしてNTGの番。なんとFDの皆様が私にファーストを譲ってくださった。
皆さんありがとう!
ドロップするとやっぱり激深パウダー!
しかし踏んで顔射すると隠れキャラがガリガリぶつかる感じ。
と言う事でリバキャン変態板お得意の雪面舐め滑りででっかく落とす。
気持ちぃぃぃぃぃぃぃ~~~!
ちょっかりすると勝手にウィリーしてくる板をなだめつつ終了。
いやいや最高でした。
その後皆さん降りてくるが、やはり隠れキャラにやられ苦労している様子。
最後はHiro隊長の登場。
皆がいかないデブリが多い面にあえて突っ込み、
デブリの無い端の狭いラインをガシガシ降りてくる。
さすがいつ見てもめちゃくちゃ上手い。(しかし本人は納得していない様子でした)

皆さんそろって本日は終了笑
最初はもう一本登り返して滑る予定だったけど、寒いしあまりに隠れキャラが多く今日はやめ笑
さっさと戻って温泉でも行きましょうと言う事に。
ここから登りのトレースを使って戻るもトレースが既に埋まってほとんど滑れず。
林道に戻ってもトレースが埋まりつつありこちらもあまり滑れず。
なんだかんだとろとろと滑り(歩き)林道ショートカットを気持ちよく滑り駐車場到着。
いやいや皆さん今日もお疲れ様でした。

その後冷え切った身体を超ひなびた感じの山田温泉で解凍し、プシュッ&グビッとして帰路に。
結局1日雪降りっぱなしでした。
白馬に3時半くらいに到着しお腹空いたので軽くマックを喰らい、皆さんとお別れして帰宅開始。
そう。。。連休最終日は仕事なんです。明日もよさそうなのに。。。泣
雪の降る白馬を後にし、大町を過ぎると穏やかな天気になりました。。。。

yamadaonsen
山田温泉!

kaerimichi
大町から先は穏やかな天気でした

FDの皆さんこの二日間ありがとうございました。
また遊びましょう!
関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom