NTG's Soulful Tracks


04
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

2007/2/4 雨中エリア

今日はTKさん達と、TAKIさんエキスにエントリーしていたが、悪天のため中止。
ワンデーツアーに参加することに。
当初はヒヨドリ北面(うらひよ)の予定で栂池に集合するも、風ビュービューでゴンドラストップ。
ということで、雨中エリアに変更。
このエリアは小谷の某スキー場が昔営業していたゲレンデ跡。
と言う事はオープンバーンは確定です。


いつもとは趣がちがい、里山の間の田んぼからハイク開始。
のんびり里山ツアーという感じで気持ちよい。
里山の間の林道を1時間もかからずにゲレンデ跡に到着。
ここはその某ゲレンデからロープをくぐればハイク無しでたどり着けるが、それは禁止。
まぁのんびりあるいても1時間ほどなんでぜんぜん歩いてもOK。
でついたところはこんな感じ。↓

uchu1
林道を終えると。。そこはパラダイスだった(1本目の斜面)

uchu2
本日限りブルークリフスキー場と命名


ブルークリフスキー場と今日だけ勝手に名づけてギタギタにしてやります。笑

ゲレンデトップまではハイクで30分ほど。
まず一本目は素直にオープンを。斜度は緩いのでほぼちょっかりしました。
2本目はちょっと場所を変えて、ジャングル(藪藪)チームと、ツリーチームとオープンチームに。
ジャングル嫌いなんで迷わずオープンに。
ちょっとした藪藪地帯を抜けてその下のオープンに。
ここがまた雪がたまってて深くやわらかいパウダー。
最高だったけど、途中斜面のうねりにやられてクラッシュ。
そして休憩後、3回目の登り返し。
今度は2本目のオープン斜面を更に上から。
これまた気持ちのよいパウダー。
またまたほぼ直下リました。

uchu3
2本目の斜面をしたから

uchu4
3本目の斜面 終始メローでした。

3本回して1日限りのブルークリフスキー場はぎたぎたに笑
これで終了し、林道をえっちらと滑ってかえりました。

八方とかのギラギラした感じとは違い、こういうのんびりツアーもたまには良いね。

下山後は岳の湯入って、おおしもでオムチャーハンwithラーメンを喰って帰りました。

詳細はツアーレポート2月4日ワンデーツアー雨中を!
関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom