NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20
Category: 2006-2007シーズン   Tags: ---

1/20 不帰3 Dルンゼ

土曜日はブルークリフツアーで不帰3のDルンゼを滑ってきました。
先週の爆風八方とはうって変わって今週の八方尾根はほぼ無風。
しかも晴れ男HASEちゃんもいたので天気も上々。


とりあえず風がなさそうなことは分っていたので、またまたPONTOONで出撃。
丸山ケルンまではシールで、そこから先は担いでアイゼン。

kaerazu1
2361付近から不帰2

kaerazu2
丸山ケルン到着。ここまでシール

下の樺、丸山ケルン、国境稜線とピッチを切って、無風快晴の唐松岳ピークで写真をとり、
Dルンゼ到着が13:00くらい。
8時50分くらいにハイク開始したので4時間ちょい。
いや~さすがにこたえましたわ。。。

kaerazu3
ようやく不帰と同じくらいの標高まで登ってきました

kaerazu4
唐松山荘付近から唐松岳

kaerazu5
稜線到着して吠えるYZWさん

20070121105106.jpg
唐松岳ピークで記念撮影

ドロップポイントにつくとピーカンに!まさしく晴れ男HASEちゃん効果!
しかしここまでのハイクで足既にヘロヘロ。。。汗
シーズン始まってまもなく。
まだハイク筋が出来上がってないのが露呈。
こんなんで滑れるのだろうか。。。

さてさてドロップの時間。
今回お忍び?で参加していたYOさんからドロップ。
Dルンゼを過ぎて更に少し登ったところからドロップ。
最初の様子見ターン後はほぼちょっかり。さすがの滑りに一同驚愕。
次は我々の番。
NTGは2番目ドロップ。
最初の雪庇を果敢にジャンプしてドロップ!
んなわけなく脇からスルリと滑り込みドロップ。
いや~スティープなパック気味パウダーで走る走る。
最高でした。
しかし。。。足が終わってるためちょい暴走気味。。。PONTOONの制御不能状態に。
たまらずチェックを入れなんとかこけずにカメラ前は通過笑
その後はクラスト、重パウ、デブリの隠れキャラとめまぐるしく雪質が変化。
ヘロヘロ、がくがくになりながらもなんとか不帰2峰末端の1ピッチ終了点にたどり着く。
いや~しんどかった。。

kaerazu8
YOさんの滑り photo by YZW

kaerazu9
Dルンゼを見上げて photo by YZW

Cルンゼを滑ったHASEちゃん、一緒にすべった黒田さん、みゆっき~さん、D介さんも無事合流。
巨大な唐松沢を延々と滝まえの上り返し地点まですべる。
ふかふかパウダー、クラスト、重パウ、デブリ、隠れキャラとこれまたあらゆる雪質。
滝を高巻きして通過し、林道入り口に到着。
あとは所々雪の途切れた林道を通過し二股到着。
おつかれさまでした。

とりあえず目標にしていたPONTOONでDルンゼをやっつけることができました。
しかしトータル的に考えるとやっぱりハイアルパインエリアまで担いでいく板ではないな。。。
今度はドロップ前に足が終わらないように更に鍛えないと。
今週末はレストにしようかと思ってたけどそんなこと言ってられないな。

ツアーの様子はブルークリフツアーレポート1/20エキスパートツアーを!
関連記事



 

Comments

Edit
お疲れさまでした。
オレも次回はハイクの体力つけて、滑りを楽しめるようになりたいもんですわ。
また白馬で!
しかし、オレ吠えてるなぁ。
Edit
YZWさんどうもです。

ほんとおつかれでした。
このうえない充実感でいい酒が飲めましたね!
私もさらにハイク力をつけないと。。
こんどは白岳ですな、
また遊びましょう!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。