NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: 2010-2011シーズン   Tags: ---

2011.02.13 むらおね敗退でおびなたやま

00_20110213.jpg
photo:べーやん


下山ルートミスってミステリーツアー






昨夜はこんなになるぐらい盛大に盛り上がりました

01_20110213.jpg


正直しんどいですがいい雪降ってるので今日もはりきっていきます

02_20110213.jpg
photo:miyazzi

再度むらおねをめざしますが

山は風が強いようでリフトが動きません


10時まで待ちましたが動く気配がないので転戦することに

そうしてきたのはここ二股除雪終了点

03_20110213.jpg
photo:SHIN

おびなたやまを行けるとこまでいきます

05_20110213.jpg
photo:SHIN

JIMは今日も狙ってます

04_20110213.jpg
photo:SHIN

よろっと林道を歩いて尾根取り付きが11時過ぎ

さてどこまでいけるでしょうか

今日はJIMのリクエストによりfullBoyとmiyazziも参戦
06_20110213.jpg
photo:SHIN

幸いにも先行する方々のトレースが完璧で

苦も無くハイクできます

ありがとうございました

気持ちよい森をよろよろと

07_20110213.jpg
photo:SHIN

風が強いので木の雪が容赦なく落ちてきてスノーシャワー状態

小一時間歩いて一服

08_20110213.jpg
photo:SHIN


さらに行きます

09_20110213.jpg
photo:SHIN


程なく視界が開けてきました

いつのまにか岩岳がはるか下に

10_20110213.jpg
photo:SHIN


若夫婦はいつも元気です

11_20110213.jpg
photo:SHIN


さらによろよろと地形図上1500mのこんもりピークまで

そろそろいいころあいなので滑りましょう

雪はどんなもんか見るため滑り出しのノール状地形に入ると

ばっちりシューティングクラック

予想とおり風下側ウインドスラブがもりもり育ってます

ということで調べてみましょうか

12_20110213.jpg
photo:miyazzi

ビュービューで激さむだったのでピットは手抜きですが、、、、汗

スラブ化してるのは雪面から5cm↓まで

その下は硬度F~1Fまで徐々にしまっていく積雪構造で

とくに顕著な層は見られず、CTNの結果

登ってきてるときも同方角斜面に特に雪崩跡などなかったし

まぁ大丈夫でしょう

急斜面・ノール状地形と、地形の罠に十分注意して行動しましょう

ビュービューの中お待たせしてすみません、、、

13_20110213.jpg
photo:SHIN

ではいきましょう

14_20110213.jpg
photo:SHIN

toko
15_20110213.jpg
photo:SHIN

miyazzi
16_20110213.jpg
photo:SHIN

JIM
17_20110213.jpg
photo:SHIN

いい感じです

なので登り返しましょう

18_20110213.jpg
photo:SHIN


そして再びお楽しみの時間

SHIN photo:べーやん
19_20110213.jpg

20_20110213.jpg

えぬ photo:べーやん
21_20110213.jpg

22_20110213.jpg

DAI
23_20110213.jpg
photo:べーやん

24_20110213.jpg
photo:SHIN

toko
25_20110213.jpg
photo:べーやん

26_20110213.jpg
photo:SHIN

miyazzi
27_20110213.jpg
photo:べーやん

28_20110213.jpg
photo:SHIN

fullBoy photo:べーやん
29_20110213.jpg

30_20110213.jpg

べーやん photo:SHIN
31_20110213.jpg

32_20110213.jpg

JIM photo:SHIN
33_20110213.jpg

34_20110213.jpg


お楽しみの後はルートミスって、、、、

ごるじゅのえじきになりそうになりながら

なんとか下山

下山後完璧トレースをつけてくださった方々に話を聞いたところ

おびなた山頂や肩から北東面はかなり不安定で

ばんばん雪崩れてたとのこと

自分たちの居たところより標高差400m上は

さらに風が強くウインドスラブは30cmくらいまで成長してて

それがばっさりいったそうです、、、

おそろしや、、、


いや~、おびなたやま深いです、、、

35_20110213.jpg
photo:べーやん

本日も楽しゅうございました

連休中遊んでくださった皆さんありがとうございましいた


ムービーは後ほど、、、、
関連記事



 

Comments

Editこわかった。。。
この週末はうちらも小日向で、山頂近くまで登り東斜面を滑りました。トップだったんでラッセルしてましたが、やはりハイク中ノール地形でバサバサ落ちてました。滑走もなるべくセーフティーでいきましたがドキドキでしたよ。。
そうそう、19日、仲間2人が二峰まで行って雪が不安定でA滑って下りました。もしかしたらお会いしてたかも?
Edit
じゅんさん>
そうでしたか。
やはり不安定な傾向だったんですね
おそらく私たちのが後だったので少しはましだったのかな?

19日のあのお二人はじゅんさんのお仲間でしたか。
ハイクちょっぱやでしたね。
南滝の高巻きポイントでちらっとお会いしましたよ。
あの日の2峰は不安定だったみたいですね。
結局2峰は南を一人滑ったのみですか。
あとはAルンゼと我々のDルンゼかな?

まだシーズン中盤なんでお互いご安全にいきましょう

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。