NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/30 八方BC

晴れました。
晴れたら行く所は決まっています。

20080330_001.jpg



昨日までの悪天が嘘のよう。
天気予報もいいほうに外れて朝からピーカンです。

ワンデーツアーは八方と金山沢の2パーティ。
私はPONちゃんチーフガイドの八方チームへ。
昨日までの積雪で今日も期待できます。

いつものように国際ゲレンデから。
さすがにこの時期ともなるとゲレンデ下部は雪が切れてます。

20080330_002.jpg

八方池山荘前にてハイク準備。
意外や意外、本日はライバルが少ないようです。
厳冬期では考えられませんねぇ。

20080330_003.jpg

さぁ張り切っていきましょう。

20080330_004.jpg

やはり今日はパウダー確定のようです。
いつもはカチカチの尾根筋も柔らかい雪がついています。

最初のしんどい急登をこなすと、私の大好きな景色に。
昨日の雪で山は白く、空は蒼く、穏やかな天気でほんと気持ちいいです。

20080330_001.jpg

すすむにつれトレースも深くなります。
そういえば本日はガイド2名意外は全員スノーボードですね。

20080330_005.jpg

よろよろ歩いていると、本日の予定斜面が見えてまいりました。
面ツルでめっちゃよさそうです。

20080330_006.jpg

白馬三山も丸見えです。

20080330_007.jpg

下の樺で大休止下のちハイク再開。
上の樺への登りも今日はバフバフでした。
大きく尾根を巻かなくてもシール登行可能でした。

20080330_008.jpg

上の樺手前から五竜岳方面。
白岳とか確実にどパウダーだろうな。
ドカ雪後だからリスクは高いだろうけど、滑れたらきっと最高だろう。

20080330_009.jpg

だんだんと人も増えてきたようなので、
2361まで登らず上の樺からドロップします。

最初私が1段下げた位置まで滑ります。
こんな感じ。

20080330_010.jpg

滑り出してあまりのいい雪にドキドキしちゃいました。
ちゃんと沈むパウダーでしかも走る!
最高です。

20080330_012.jpg

20080330_011.jpg

20080330_013.jpg


全員合流した後は、もう1チームがドロップするので、
そのチームの合流点までまたNTGが行きます。
またもやノートラックをいただいちゃいました笑

で、もう1チームが滑った斜面はこんな感じ。

20080330_014.jpg
Rider:ISE

20080330_015.jpg


こちらのチームはつわもの揃いで、
皆さんかッ飛んでました。
ISEさんはスピード乗せるためか、半分くらいはちょっかってました笑

こちらチームが合流したら、PONちゃんが先ほどのチームのところへ移動。
そして下の合流ポイントまで滑ってきます。

私も滑りましたが、こちらの沢も最高でした。

20080330_016.jpg

20080330_017.jpg

皆さんこの時期のパウダーに大興奮です。
いい笑顔してました。

20080330_018.jpg

そして最後PONちゃん。
しっかりカメラバッグをしまって滑ってます。
しかも一番いいライン!
残り物には福があるんですねぇ笑

20080330_019.jpg

こちらは静かに余韻にひたっているのでしょうか。

20080330_020.jpg

さぁここからガラガラ沢へ向けてトラバースです。
雪がやわらかいので今日はらくちんですねぇ。
カッチカチの時は緊張しますからねぇ。
ガラ手前の樹林帯にてお昼休憩します。
PONちゃんと私はガラガラの偵察に行きます。
デブリ祭りだったら登り返して帰ることも視野に入れておりましたが、
この時期にはめずらしくきれいな雪面で滑走には問題なしと判断。

ということで行きましょう。
ガラの頭から全員ドロップします。
まずは、PONちゃんが雪庇をくずします。
NTGが板を履いたまま板を雪面に刺し、それで確保しながら慎重に崩します。

20080330_021.jpg

雪庇も安定していて少し崩した後は、
雪庇直下にある木にセルフビレイをとり、雪の状態をみながらスキーカットします。
非常に勉強になります。

20080330_022.jpg

雪はめちゃめちゃ安定していたのでGoがかかります。
NTGがPONちゃんのセルフビレイを解除して、そのまま毒見行きます。
スキーヤーズライトに大トラバースをかけて一気に落とします。
ちょいパック気味だけど、この時期にしては隠れキャラも少なく走るいい雪!
ギリギリフラットライトになっていなく、雪面も見えるのでかっ飛ばします。
気持ちよかった~。

20080330_023.jpg

20080330_024.jpg


その後は雪はだんだん重くなってくるものの、
この時期としてはぜんぜんOK。
気持ちよく川上のトラバース手前まで滑ります。

20080330_025.jpg

20080330_026.jpg

20080330_027.jpg


そしてトラバース開始すると、やはりえぐいのが落ちていました。

20080330_028.jpg


スノーボードはここからも修行がつづきますねぇ。

20080330_029.jpg


いつものところで渡渉します。
まだ水量も少なく、さくさく快適に渡れます。
ダッシュで行きましょう。

20080330_030.jpg

20080330_031.jpg


林道へ登り返して休憩した後は、
ところどころ雪の切れた林道を行きます。
雪がなくなった所からは、ふきのとうがぶりぶり生えてきています。
それをつみながらのんびり行きます。

温泉のあたりからいよいよ雪がなくなり、
最後10分くらいは板かついで歩きでした。

いや~奇跡のパウダー最高でした。
皆様お疲れ様でした。

本日も楽しゅうございました。
関連記事



 

Comments

Edit
日曜は、八方でしたか…
BCさん、三連荘すれば良かった(笑)
八方の沢滑り、、、してみたいです。
しっかし、沢は未だ一人では突っ込めません(笑)
Edit
スギさん>
八方沢滑りは最高ですよ!
でっかい斜面をでっかいターンでかっ飛ばす。
なまら気持ちいいです。
来シーズンは是非八方行きましょう!
いや今シーズンもまだまだザラメで気持ちいいですよ。
滑った後の林道歩きが長いですが、、、

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。