NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/29 PM ちょこっと五竜BC

午前中の速攻イチノセガミから47ベースに到着したのが12時35分。
なんとか12時45分の集合に間に合った!
午後はパウダーガイドのお手伝い&自分の研修で再び山へ。
バックカントリー初心者向けプログラムのため、
ちょこっと五竜BC&ビーコン講習です。

20080329pm_001.jpg
ビュービューの中ビーコン捜索講習

まずは47のガイドセンター前で受付やレンタル品の受け渡し、自己紹介など。

20080329pm_002.jpg

本日のチーフガイドはこうちゃんです。
本日の私の先生でもあります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

20080329pm_003.jpg

さぁそれでは参りましょう。
ゴンドラ、ラインC、ラインEと乗り継ぎハイク準備ポイントへ。
今朝もここでハイク準備しましたねぇ。
私は本日2回目の見帰り坂でございます笑

ここで、シールの貼り方やら、シューの履き方、板の装着方法等、
ゲストさんのサポートをしながら準備です。
あくまで全てを手伝うのではなく、分からない所を説明するだけ。
自分でやらないと覚えませんからねぇ。

さぁそれではハイク開始しましょう。
しかし、、、、、

20080329pm_004.jpg

なんだか午前中にましてガスガスです。
しかも雪も風も出てきています。
こりゃぁ寒ぃ、、、(-ω-;)

よろよろと見帰り坂手前の平場まで。
ここでビーコン講習等を行います。

まずはこうちゃんがビーコンを隠しに行きます。
その間ゲストさんたちは休憩です。
ビュービューなので辛そうですねぇ。

20080329pm_005.jpg

こうちゃんが戻ってきて講習の開始です。
忘備録のためにちょっとまとめ。

 ・バックカントリーへ出て行く際の三種の神器の話。
  →どういうものか、どんな使い方をするか。
 ・ハイク中の注意点
  →アバランチパスの通過方法等(危険地帯は一人ずつ間をあける等)
 ・滑走時の注意点の話
  →一人ずつ滑る。(なぜそうするかゲストさんに質問し考えさせる)
  →滑走終了時に人の上で止まらない(なぜそうするかゲストさんに質問し考えさせる)
  →滑走待ちの人も滑走終了の人も現在滑走している人を注視する。
 ・ビーコンの操作方法
 ・ビーコンを使った捜索方法
  →初期行動(残留物がないか等まず確認、消失点の確認)
  →サーチステップ1(信号を捕らえて近づくまで)
  →サーチステップ2(ピンポイント(十字方))
    →ピンポイントに入ったらビーコンの向きを変えない。
  →ゾンデでつきまくる
  →掘り出し(ヒットしたゾンデは抜かない)

20080329pm_001.jpg
ビーコンサーチ開始

あくまで初心者向けで、ブルクリワンデーツアーに参加するための講習なので、
本当に最低限で、経験者にとってはあたりまえ事のみをレクチャー。
自分にとっても改めて基本的なことを人からしっかりと聞くと勉強になる。
というかこうちゃんの教え方のうまさに脱帽でした。
必要なことのみを的確に。
初心者の人に対していろいろ難しい用語を使って話しても半分も伝わらない。
知りたければ自分で調べたり、もっと専門的な講習とかに出るだろうし。
あくまでそのきっかけづくりや意識付けをするのが大切なんだなと。
俺がやったら、、理屈っぽいしうんちく好きだからいろんなこと沢山話しちゃいそうだな、、、、

一人きり講習が終わったらBCのショートツアーへ。
見帰り坂を登り見帰り坂を滑って帰ってきます。

20080329pm_006.jpg

ときおり薄日が差すものの、、、、
20080329pm_007.jpg

基本的にはガスガスです。
20080329pm_008.jpg

う~ん、、、、
いまいちぱっとしませんねぇ。
20080329pm_009.jpg
見帰り坂上。あと少しです

よろよろと歩いてドロップポイント到着。
お疲れ様でした。
午前中ラッセルしておいたかいもありラクチンハイクでした。

さぁお楽しみの滑走タイムです。
もうパウダーは約束されています。
ではいきましょう!

20080329pm_010.jpg

おっ!ちゃんとスプレーあがってますね。
雪はちょっと重めながらもちゃんとパウダーでした。
いや~この時期としてはほんと奇跡のような雪です。
ご馳走様でした。

後はさらに濃いガスのゲレンデを気持ち悪くなりながら滑って下山。
ゲレンデはいいザラメが育ってました。

お疲れ様でした。

いや~朝飯食ってから何も食ってないので腹へった!
車へ戻るとガッツミラーになにやらビニール袋が下がってます。
栂池某所で売っている激うまワッフルをtomoがおいていってくれました。
tomo thanx!
そっこうでがっつきました笑
関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。