NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/22 金山沢

先週かっちかちだった金山沢。
悔しいのでリベンジ狙います。

20080322234906.jpg



miyazziのレポはこちら

今日はお手伝いなしなので久々に友人達との山行。
メンバーはmiyazzi、よっしー、まっちゃん、ひろぽんぬさんとNTGの5人。
チャベスを二股にデポして栂池へ移動。
今週の栂池はなんだか大盛況。
ゴンドラ前は駐車場満員御礼だったのでしかたなく中間駅へ。
久々にゴンドラに行列ができているほど。

まぁそこは連携プレーで乗り切りゴンドラ、ロープウェーと乗り継ぎ自然園まで。
さくっと準備して出発です。
20080322_001.jpg

本日もピーカンでございます。
20080322_002.jpg

先週日曜とは違い風もなく日差しもあり激暑です。
汗をかきかき自然園をつっぱしり登りに取り付きます。
雪もざくざくに緩んでいい感じのザラメ。
これは期待がもてますねぇ。
パーフェクトザラメでしょうか。
2段ほど急登をこなし一回休憩。
十分水分と栄養を補給して先を急ぎます。

20080322_003.jpg

船越の頭下部までくると、後立山の稜線がずずずっと見えます。
アルパインムード満点です。
20080322_004.jpg

おっと、のんびり休んでたらブルクリツアーの方々もやってまいりました。
PONちゃんのシール姿久しぶりですねぇ。
20080322_005.jpg

今週も最後の急登は板を担いでつぼで行くことに。
シールでもいけそうでしたがどうせ稜線でたらつぼかアイゼンであるくし、
最後の最後の急傾斜はつぼのがはやいだろうから。
で板を背負ってよろよろっと。
9時半くらいに歩き出して12時過ぎ船越の頭到着。
まぁまずまずのペースでしょうか。

20080322_007.jpg
船越の頭に到着したよっしー

後続をしばしまつ間に記念撮影大会です。
まずは、もういっちょ後立山の稜線を。
20080322_006.jpg
三山、不帰、唐松、五竜、鹿島槍まで丸見えです

日本海をバックによっしー
20080322_008.jpg

滑りたくてうずうずしているのでしょうか
20080322_009.jpg

たまには自分も撮影してもらいましょう
20080322_010.jpg

miyazziももうすぐです。
しんどいしんどいといいつつもしっかりいいペースで登ってきます。
さすがですねぇ。
20080322_011.jpg

miyazziが稜線に到着したところで、NTG、よっしーは先行してスタート。
ドロップポイントをさぐりながらよろよろと稜線を空中散歩です。
まぁこれが歩きにくいこと、、、、
夏道は稜線真上というより若干黒部側についているため、
風の影響をもろに受けてカッチカチやぞ、、、
でも白馬側は雪庇だし。。。
夏道はカチカチ、白馬側は雪庇。
その間のいい具合のところをあるくとハイマツ穴地獄。
落とし穴状態でずぼずぼ埋まります。
NTGは人より「若干」重めなのではまりまくりです。
しょうがないのでアイゼン履いてカチカチの夏道をたどることに。
今週はちゃんとアイゼン持って来ました。

miyazziも思いっきり落とし穴にやられてました。
一度はまると抜け出るのに苦労してとても消耗します。
20080322_012.jpg

アイゼンを履いているとまっちゃん、ひろぽんぬさんも追いついてきました。
20080322_013.jpg

鬼ハイクが復活してきたまっちゃん。
今回はエロエロハイクだったのでまだまだ余裕ですねぇ笑。
20080322_014.jpg

おっと!ひろぽんぬさんも穴にはまってます。
20080322_015.jpg

さぁアイゼン履いたらもうちょっといってみましょう。
20080322_016.jpg

よろよろっと斜面をみつつ歩いて、小蓮華の肩まで。
よさげなのでここからドロップすることに。
小蓮華いっちゃう?と考えたけど小蓮華山頂をみると爆風っぽかったのでやめました。
さぁハイク終了です。
お疲れ様でした。
20080322_017.jpg

さぁドロップしましょう。
とその前にまっちゃんのレクチャータイム笑
20080322234906.jpg

先週のリベンジです。
コル周辺はクリーミーでいい感じの雪です。
これは期待できますねぇ。
Image9891.jpg

とりあえずNTGが先行で様子を見るために一段落とします。
、、、、、、、あれ?
かてぇぞ、、、、、(-ω-;)オイオイ
しかも雪面にけっこう盛大なシュカブラ出来てんぢゃん、、、(-ω-;;)

大失敗ですかねぇ。
しかしここから下は面つるのザラメが育ってそうな気持ちよさそうな面が広がっています。
miyazziがドロップ。
いい感じかと思いきや、、、、
激深超激重な湿雪でところどころ板つかみが生息し板ひっかかりまくりとのこと。
まぢっすか、、、、(-ω-;)
しかも今日は先週のカチカチのトラウマからCORDOVAです。
そんな雪でこんな細板ではNTGの脚前では太刀打ちできるわけもなく、、、、
見事に返り討ちくらいました。
滑り終わったらAPP&ADDで倒れこみました。
20080322_019.jpg
よさそうに見えるでしょ?でもサイテーでした笑 photo:miyazzi

スキーヤーには超修行雪でしたが、スノーボードはそれほどでもなく楽しそうです。
うらやましいです。
20080322_018.jpg

結局ずっとこんな激深激重湿雪でまともに滑れずフィニッシュ。
悔しいですっ!



大雪渓に合流し、ADDになり、呆然としながら林道へ登り返します。
20080322_020.jpg

もう落武者寸前笑
いや~しんどかった。
20080322_021.jpg

林道は快適ザラメで楽しかったんですがねぇ。
20080322_022.jpg

20080322_023.jpg


林道の途中に首まで埋まったカーブミラーがあたので記念撮影です。
20080322_024.jpg

この辺りまで来ると妖怪板つかみ大発生です。
負けずによろよろといきましょう。

APPになり、、、、
20080322_025.jpg

ADDになりながら、、、、
20080322_026.jpg

よろよろと、、、
20080322_027.jpg

デブリを越えたら二股ゴールです。
お疲れ様でした。

20080322_028.jpg

20080322_029.jpg



いやぁへとへとです。
まぁコレも山ですね。
楽しゅうございました。
関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。