NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/15 栂池BC 裏すじスペシャル

今週も天気は大当たり。
朝からパリっと晴れ上がってます。
栂池ロープウェーが動き出したということで楽々栂池BCへ。
金山沢か白乗北面か迷いましたが、
ロープウェーを降りると木には雪がこんもり。
昨夜の雨がやはり山の上は雪だったようです。
ということでパウダーを求めて白乗北面狙いで行きます。

20080315_001.jpg

今週もテールガイドのお手伝い。
本日のメインガイドは美白のガイドこうちゃん
ゲスト11名で栂池BC・裏すじスペシャルということで出発です。

ロープウェーが動き出したということで、駐車場は山屋さんやBC狙いの人が盛りだくさん。
そしてチケット売り場も相変わらずの混雑ぶりです。

20080315_002.jpg

ゴンドラ、ロープウェーと乗り継ぎ一気に栂池自然園の入り口へ。
ロープウェーがないとここまで40分くらいは歩きますからねぇ。
らくちん、らくちん。

20080315_003.jpg
ゴンドラ乗って

20080315_004.jpg
ロープウェー乗って。おっとYSNねーさんカメラ目線!笑

20080315_005.jpg
らくらく自然園入り口へ

ロープウェーを降りるときに自然保護員よりらいちょうが生息しているので。。。。
という説明を5分くらい聞きます。

説明を聞き終わり外へでてここでハイク準備です。

20080315_006.jpg

いい天気ですねぇ。
まっちゃんも元気もりもりです。
20080315_007.jpg


木には雪が乗っています。
昨夜までの雨は山の上では雪だったようですね。
これは期待できるか?
20080315_008.jpg

さてさてハイク開始しましょう。
まずは天狗原までよろよろっと。
暑いのでゆっくりと、途中休憩を一度入れて。

20080315_009.jpg

20080315_010.jpg

天狗原に乗り上げると白乗大斜面が目の前に。
天気いいし気持ちいですねぇ。
こういうときはのんびりここでラーメンでもつくってビール飲んで。。。
そんなのんびりツアーもいいですねぇ。

20080315_001.jpg

天狗原の祠です。
20080315_011.jpg

白乗ピークへの登りの前にまた一休憩。
最後ののぼりに備えて栄養補給します。
そして最後の登りへ。

20080315_012.jpg

登っている途中、振り返ると火打方面に雲海が出ていて、なかなか幻想的。

20080315_013.jpg

よろよろっとピークへ到着。
ピーク付近では宴会が開催されていました。
いいですねぇ。
気持ちよさそうですねぇ。
20080315_014.jpg

さてさてまだドロップポイント到着ではありません。
ここから我々が裏白乗と呼んでいる白乗北面ドロップポイントまで水平移動です。
20080315_015.jpg

白乗から船越の頭方面もばっちり見えております。
20080315_016.jpg

よろよろと移動してドロップポイント到着。
お疲れ様でした。

前を行くOZW師匠たちパーティの様子をみると雪は。。。。
結構パックパックな感じだそう。
けっこう風があったんですねぇ。
まぁしかたがありません。
順番にドロップしましょう。

20080315_017.jpg

う~ん。。。。

20080315_018.jpg

う~ん。。。。。。。
硬いですねぇ。

最後、ケツ持ち担当NTGのドロップです。
下を見ると天狗原への登り返しを終えたOZWパーティの面々が。
しかしなかなか移動し始めません。
というかなんか一列に並んでこちらを見ている様子。
嫌な予感がします。
すると無線が。。。。
「期待してるよ~」
こういうときだけ周波数合わせてきて、、、まったく!

まぁ仕方ありません。
ドロップすれば尾根に隠れて見えなくなるはずです。
という事でドロップです。
硬い。。。。
まぁこけないようご安全に滑って終了です。
一応ガイド役ですからこけてはいけませんし。。。

この後登り返しポイントまでわらわらと移動。
この緩斜面がやわらかくて気持ちよかった。

20080315_019.jpg
う~ん、、、パックパックでした

さて気を取り直して天狗原まで10分ほど登り返します。

20080315_020.jpg

20080315_021.jpg

登り返し完了すると白乗大斜面はギタギタでした。
天気いいしいっぱい人いましたからねぇ。

20080315_022.jpg

さて天狗原についたら裏天狗へ向けて移動返しです。
写真一番奥が裏天狗のドロップポイントです。

20080315_023.jpg

天狗原から八方方面。
雲海がきれいですねぇ。
20080315_024.jpg

ドロップポイントへ到着するとちょうどOZW師匠パーティがドロップするところでした。
みな雪庇をぴょんぴょん飛んでドロップしていきます。
まっちゃんはちょっと怪しかったですが笑

20080315_025.jpg
ドロップ直前のまっちゃん。勢い良く飛ぶとおもいきや!?笑

さて先行パーティの感じをみるとちゃんとしたパウダーのようです。
これはようやく当たりましたねぇ。
ツアーゲストの皆さんもテンション上がってきました。
さてさて我々の番です。
こうちゃんがビデオ撮影ポイントまで移動してNTGがファーストです。
またまた嫌な予感がしてきました。。。。
ドロップポイントから下を覗くと・・・・
やはり居ました。
奴らです笑
まったくたちの悪い山賊達ですねぇ。
またしても期待してるよとばかりに横一列に並んで待っています。
こうなったら行くしかありません。
ちょっとプッシュしてみますか。
すんません完全に仕事忘れてましたわ笑
ということで皆に負けず雪庇飛んでDrop in!!
斜度も適度だしスピードだしてかっとびます。
雪も最高だし自分の中でもいい感じに滑れていた。
そして3ターン終わってふと見ると自分のフォールラインに雪の塊が。
あの塊を利用してプチジャンプしてそのまま次のターンへ。
これが頭に描いたシーン。
よっしゃ!!いったるで~!
ガッチ~~ン!!!!
下から「Yeah~~!!」
想像以上に塊はかちかちで飛べるどころか板が引っかかりフロントフリップ。
下からはやいのやいのの大歓声。
まぁある意味期待を裏切らなかったしこれで満足か山賊ども!
と下をみるとさっさと移動を開始してやがんの。
まったく、、、、ひでぇ奴らだぜ。
さて外れた板をとりに5mほど登り返して再び滑走開始。
雪は最後までよく気持ちいいパウダーラン。
しかし膝が痛ぇ。
どうやらさっきの雪塊にやられた様子。
う~ん、身体を張って笑いをとるとはこのことか、、、汗
下山したら文句いってやる!

さてさてゲストさん達お待たせしました!
パウダーを堪能してください。

20080315_026.jpg

20080315_027.jpg

20080315_028.jpg

20080315_029.jpg


いや~最高でしたね。
ここでアクシデントがあり、急いで西ヒヨピークに登り返し。
人間やればできるもんですね。
意外とラッセルきつかったけどガシガシ登り返しました。

なんやかんやと時間が過ぎきれいな夕日が、、、
20080315_030.jpg

そしてこんな感じの幻想的な夕暮れの中
20080315_032.jpg

ナイター営業が始まったゲレンデを
20080315_031.jpg

ヘロヘロになりながら下山しました。
20080315_033.jpg

内容が濃く、そして自分の力のなさを痛感しつつもいい経験になった1日でした。

ツアーゲストの皆さん、ガイドのこうちゃん、
そしてOZWパーティの皆さんもほんとお疲れ様でした。

いや~しかし膝痛ぇよ笑
関連記事



 

Comments

Edit
ガイドお疲れさん&お世話になりました(^▽^)ノ
最後はほんとヘロヘロでダメダメだったけど(笑)
またよろしく~
Edit
junちゃん>
お疲れでした~。
ほんといろいろと盛りだくさんだったね。
最後ヘロヘロだった?
そんな感じには見えなかったけどなぁ。
junちゃんどこ行っても修行系になっちゃうのは気のせい?笑
また一緒に滑り&飲みしましょ!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。