NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/09 五竜BC

本日もピーカンです。
今日は五竜BC北面狙いで行きます。

20080309_001.jpg

昨夜の酒が若干残りながら目覚めると時刻は7時50分。
やっちまった!
急いで着替えて支度して8時40分の集合時間になんとか間に合う。
47の駐車場に移動して寝ておいてよかった。

ということで本日もテールガイドのお手伝いです。
今日は47ゲレンデトップから遠見尾根をよろよろっと歩いて中遠見山北面狙いです。
一ノ背、ニノ背はきっと祭り状態でしょうから。。。

本日のメインガイドはTAKEOくん。
ゲストさんもみな揃い、挨拶していざ出発です。

47ラインEを降りたところで準備して歩き出します。
最初はゲレンデ内をしばらく歩きます。
普通に滑りに来てる人からすると「なんだあれは!?」という感じでしょうか。

20080309_002.jpg
五竜岳バックに歩き出します

五竜ゲレンデトップから地蔵の頭下の台地を経由して見返り坂に取り付きます。
いきなり急登になるのであせらずゆっくり行きましょう。
20080309_003.jpg

よろよろっとしていると遠見尾根に乗りあがります。
20080309_004.jpg
遠見尾根に乗りました

乗りあがったらひとつ先のこぶの上まで行って休憩。
天気がよいので暑くてたまりません。
ここでひとつミスを。
急いで支度したのでリップクリームを忘れてしまった。。。
この日差しなので、くちびるがびがび決定です泣

しばらく休んでハイク再開。
一ノ背髪を越すまでは若干痩せ尾根になって緊張しますが、
一ノ背こえてニノ背を越えると広々尾根に。
しかし南面側は例年雪庇が張り出すので要注意です。

20080309_005.jpg
ひろびろ気持ちいい尾根だが

20080309_006.jpg
南面側に張り出した雪庇に注意です。

小遠見山を北面側から巻き、中遠見山の最後の登りの手前で休憩。
本日は、FirstDescentのHiroさん達が白岳を目指しているので、
楽々高速道路ができていました。

20080309_007.jpg
最後の急登に備えて休憩します

20080309_008.jpg
五竜岳もだいぶ近づきました

さぁ休憩したらあとちょっとです。
最後の登りに取り掛かります。

20080309_009.jpg
最後の急登がんばって!

20080309_010.jpg
もう少しです

急登を終えると鹿島槍北壁とカクネ里が目の前に見えます。
ものすごい迫力ですねぇ。

20080309_011.jpg
あの広い所がカクネ里と言われているところです


あとは細かいアップダウンのある痩せ尾根をよろよろ歩くことしばし。

20080309_012.jpg

台地上になったら本日のドロップポイント到着です。
お疲れ様でした。

20080309_013.jpg
中遠見山山頂に到着です。

さぁお待ちかねの滑走タイムでございます。
まずはTAKEOくんがビデオ撮影ポイントまで。
そして私がファーストで1ピッチ目を行きます。
雪はというと。。。。
なんと面ツル極上deeeeeeepパウダーでした!

20080309_014.jpg

20080309_015.jpg

20080309_016.jpg

20080309_017.jpg

20080309_018.jpg

いや~最高でした。
皆さんいい声出して滑ってましたねぇ笑

次はひとつ沢をトラバースしてこんな感じのところを落とします。

20080309_019.jpg

だいぶ標高も下がっていますが、まだまだパウダー残ってました。
いい感じのスプレーあがってます。

20080309_020.jpg

ご馳走さまでした。
20080309_021.jpg

あとは沢ボトムをわらわらと。
左右の岸壁からはデロデロとスラフが落ちてきていて緊張します。
こういうところはささっと通過しましょう。
意外とながい距離で太ももぱんぱんでしたが、
怖いのでノンストップでいきます。
一ノ背・ニノ背間の沢と合流し、パイプ堰堤までいって大休止します。

20080309_022.jpg
またお会いしましたね

休憩している間も一ノ背方面からぞくぞくと降りてきます。
やはり祭りだったんですねぇ。

休憩後、パイプ堰堤を右岸から巻いていつもの渡渉ポイントで渡渉です。

20080309_023.jpg
白馬BC名物ですね

渡渉したら林道までつぼで登り返して恐怖の平川林道へ。
気温が高く八方側からチリチリ雪が落ちてくる中をすばやく移動します。
いつ通ってもこの林道は怖いです。
デブリの山や、ストップ雪のせいでしんどいったらありゃしない、、、
スキーはまだよくてスノーボーダーはほんと修行ですね。

まぁなんとか林道を通過して47駐車場手前で最後の渡渉してゴール。
20080309_024.jpg

20080309_025.jpg

皆様お疲れ様でした。

解散後、いつものお風呂で汗を流し事務所へ。
来期モデルの4frnt EHPを物色。
シェイプは今年の186で長さが179、186、193と3種類。
テールにだいぶ張りがあって今年の板よりもさらに調子よさそう。
こりゃ注文か?笑

Dルンゼエキスに参加してたmiyazzi、furuと合流して飯食おうと思ってたけど、
あまりの眠さに待っていられず、お先に帰路につきました。

本日も楽しゅうございました。


関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。