NTG's Soulful Tracks


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06
Category: 2007-2008シーズン   Tags: ---

2008/03/02 焼岳

今日はピーカン!
ギリギリまで迷って迷って迷ったあげく焼岳に行くことに。
久々のロングハイクで気合入ります!

20080302_001.jpg
photo:furu

滑走写真、TAKIさんレポ、miyazziさんレポ、furuさんレポは↓をどうぞ!

ブルークリフツアーレポート 3月2日 企画ツアー 平湯温泉2日目 焼岳
TAKIさん
miyazziさん
furuさん



前夜、ホルモン堪能しながら明日の山の選定に悩む。
候補は、パウダー確実な輝山、焼岳とカチカチの可能性大だがアルパインムード満点の西穂。
結局決まらず、明日の朝ということで就寝。

朝起きると久々のどピーカン!
迷う。。。。ほんと迷う。。。。
どうするか。
満足に滑れなくてもアイゼンきしませ攀じるのも捨てがたい。
しかし結局パウダー確実という情報には勝てず焼岳に参戦することに。
私のせいでなかなか場所が決まらずすみません。。。。汗
で参加者全員で焼岳に大決定です。

本日は中之湯温泉からハイク開始です。

20080302_002.jpg

まずは中之湯温泉から先の冬季通行止めの道をえっちら歩きます。

20080302_003.jpg

しかし本当にいい天気。
こんな天気の中、雪を踏みしめながら歩くのは最高に気持ちいいです。
ピーカンで汗かきかき黙々と歩きます。

暑すぎるのでしばらく歩いたら温度調整です。

20080302_004.jpg

最高のコンディションに皆さん笑顔が絶えません。

20080302_005.jpg

冬季閉鎖道路を暫く歩いたら道からそれて尾根に取り付きます。
ところどころ急登を交えながら静かな森を小1時間ほど歩きます。

20080302_006.jpg
photo:furu

すると次第に展望が開けてきて焼岳の噴煙と広大なカール地形が目に飛び込んできました。

20080302_007.jpg

最高です!
本当に最高です!
やっぱり山は最高です!(怪しげな宗教ではありません笑)

行動開始から2時間半弱。
焼岳の大展望が望める台地で休憩。
何度も言うけどホント天気良くて、最高の展望で気持ちいい!
しかしよくよく観察すると、、、、、
えぐい光景も。
大自然の驚異。
コレも山です。
気持ちいいけど十分に気をつけていきましょう。

20080302_008.jpg
よくよく見ると。。。

20080302_009.jpg
ばっくりいってます。破断面の高さは1m以上ある感じ。

暫く休憩したらさぁ最後のひと登り。
よく見ると、カール状地形の底ど真ん中にジグをきってハイクしたトレースがあります。
ちょっと危険なトレースですねぇ。
そのトレースはもちろん使わず、ボトム右側の急登尾根を登っていきます。
しかしその尾根も登るのに限界があるので、
カール状地形の底からなるべく北峰よりに離れた場所をえっちら登っていきます。
最後の最後でこの急登は堪えますねぇ。

20080302_033.jpg
photo:YSD

20080302_010.jpg

20080302_011.jpg
焼岳南峰 かっちょいいですねぇ。滑れそうなラインもいくつか見えます


北峰ピークの肩に登り上げるのですが、
最後はシールがほぼ効かないさらっさらの細かいビーズ状の雪。
ズルズル滑りながら、最後5mくらいはつぼあしで這い上がります。

20080302_012.jpg

20080302_013.jpg

肩で少々休憩して北峰ピークまでよろよろっと。
本当のピークはもうひとつ隣みたいですが、まぁ今日はここがピークということで笑
到着しました。

20080302_014.jpg
本物ピークをバックに。煙は火口から噴出す噴煙です。硫黄くさい。

上高地、穂高連邦、槍ヶ岳まで丸見えです。
どうしても槍の穂先をさがしてしまいますねぇ笑

20080302_015.jpg
わかりづらっ!

TAKIさんはボルダーを見つけるとアルペンブーツにもかかわらず飛びつきます。

20080302_016.jpg
焼岳ボルダー上で笑顔のTAKIさん。厳冬期はおそらく初登か?

ガイドさん達がいろいろと斜面を偵察した結果、
素直に下堀沢の大斜面を滑ることに決定。
人数が多いので2パーティーに分けることに。

一つは肩の部分からドロップするパーティ。
もう一つはいったん南峰のコルまで下って南峰をできる限り登ってドロップするパーティ。
コルまで下るにはアイゼン履いて、ちょっとえぐそうなトラバースが待っています。
が、まちがいなくそちらの方が魅力的なのでまよわずアイゼンチームに。

しばらくはカチカチ&グズグズ&火山活動で雪のない土のむき出しなミックス斜面をトラバース。
なかなかえぐいです。
20080302_001.jpg

しばらくしたらしゅごーーーーっと勢い良くガスの湧き出る火口の脇を下ります。
ここは火口の熱で雪が薄く穴だらけ。
猛烈な硫黄の匂いをかぎながら穴に落ちないようひやひやしながらくだります。
怖かった。。。。(-ω-;)
で、コルまでくだって南峰へよろっと登り。
稜線はカチカチでアイゼンがよくききます。
しばらく登った所でドロップ準備。
その間にも肩からドロップチームが滑って行きます。
相当気持ちよさそうでテンション上がります。

20080302_019.jpg

自分の番が来ていざドロップ。
パーフェクトパウダー!
しかもちょうど良い斜度なでっかいバーン!
思いっきりぶっ飛ばしました。
いや~やっぱオープンどっかんターンはきもち~!
あっという間に終了。
2時間かけて登った斜面をわずか30秒ほど。
はかない。
しかし失敗のできない一発勝負。
この緊張と興奮の入り混じった中での滑走。
最高でした。

20080302_020.jpg
Rider:miyazzi 今日からCOOMBAで!調子よさそうです。

肩からドロップチームはカール中間でひときざみ。
アイゼンチームが下まで一気に滑ったのをまってこれから2本目ドロップです。

20080302_021.jpg
左上の黒い点々が肩からドロップチーム

肩からドロップチームと合流後は休憩した台地まであとヒト滑り。
メローな斜面なので最初ちょっかってスピードを乗せたあと、いい感じに当て込める面を発見!!
狙って狙ってばこ~ん!とアテコミックス。
いや~きもちいかった!
自分の中ではかなりまんぞくに当て込めました。
皆無事にメインバーンの滑走完了。
焼岳の大斜面をギッタギタにしました。
いや~最高!

20080302_022.jpg

滑り終わったら自分達のトラックを見ながらの休憩。
至福の時でございます。

で記念撮影大会開始です笑

まずはチーム四前
気分は四前ライダーです笑
20080302_023.jpg
photo:YSNねーさん

チームCOOMBA
20080302_024.jpg
左子クンバ、右ママクンバ。パパクンバ募集中です。

前穂バックにHiro隊長とNTG
20080302_025.jpg
photo:KENTAくん

Hiro隊長とKENTA君
20080302_026.jpg

そんなこんなわいわいと記念撮影後は、下堀沢下部を梓川まで。
最後まで雪も良くきもち~!

20080302_028.jpg

特にスキーヤーズ右側が良く、沢ノリ面に当て込んで当て込んで。
太ももパンプしながらなんとか梓川へ到着。
旧釜トンネルの上高地側出口付近まで滑ってスノーブリッジで梓川を渡ります。
NTGが乗っても崩れないくらいしっかりしたスノーブリッジでした笑

で林道へむけて最後の攀じりです。

20080302_027.jpg
photo:furu


で新釜トンネルに到着。

20080302_029.jpg

あとは暗い釜トンを黙々と歩き、、、、
20080302_030.jpg

ようやくゴールです。
20080302_031.jpg

NTGは暗い釜トンのなかでいつの間にかサングラスを落としたらしく。。。
探しに行っても見つからないだろうし、そんな気力もありません笑
ということでお疲れ様でした~!
腹減ったー。

帰りしなはもちろん松本のいつものらーめんとん太に寄ります。
miyazzi、furu、YSD、YSN、KTGと。
すぺしゃるとん太に半チャーハンをかき込み大満足。

20080302_032.jpg

デザートに隣のローソンでアイス食って締め。

皆様お疲れ様でした。

deeepパウダーにひだ牛ホルモンに平湯大滝に温泉にどっかーんオープンにラーメンにアイス。。。

またまた今週もたのしゅうございました。

そして!
焼岳で自分の中で会心の当て込みがブルクリトップに掲載されました!
やっぱりうれしいですねぇ。
記念にプリントスクリーンしてみました笑
(3/7深夜には他の写真になってました笑)

blueclifftoppage.png


関連記事



 

Comments

Edit
お疲れさま。
くいしんぼNTG、今度一回松本ICの近くにあるとかつやさん、かつ玄に是非行ってみて!
白馬の帰りの定番になるかもよ!
Edit
どーもです

このレポート見て土曜日焼行っちゃいました、
ばふばふでした!!
Edit
YSMさん>
かつ玄!いったことあります!
激うまですよね。
土日おつかれでした!
またまた一緒に滑れませんでしたが、宴会最高でしたね。
また遊びましょう!

まっちゃん>
バフバフでしたか!
顔の黒さが尋常じゃなかったですよ!笑

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。